日記

フランスパン講習

2010年05月26日

フランスパンフランスパンのレッスンを受けてきました。

「ノートにクープのラインを描くのはかんたんだけど、パンに実際に描くのは難しいね」と先生。

クープがめくれる、めくれない、の分岐点は
クープ入れとか、焼き方だけじゃないんですね。

成形です、やっぱり。

気泡を残しながら
生地をしめる。。

これも頭では理解できるんですが。

すごくためになったレッスンでした。

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母