日記

ピッツェリア・スクニッツォ・ダ・シゲオ

2011年03月22日

薪窯天六に新しくできたという
ピッツェリアにいってきました。

こちらのオーナーは、
本場ナポリで、ピッツァイオーロ(ピザ職人)の免許も取得されています。

カウンター10席くらいの小さな
お店なんだけど、
窯は本場と同じ仕様のものらしく、
どかーんと、店内を占有。

窯近くの席に座れば、
ピッツァの焼けるさまを凝視できます。笑

ピッツァ・パーネピッツァの中でいちばん好きな
ピッツァ・パーネを
前菜とともにオーダー。

1分くらいで焼けちゃうんですね。

窯から出て目の前で
カットしてくれるので
本当にあつあつの焼き立て!

おいしい~~~

モッツァレラとトマトこちらはモッツァレラとフルーツトマトのピッツァ。

シンプルでこちらもおいしい!

私の座った席のすぐ隣には
ピザ生地をいれる木箱が置いてあったので
生地についても少し質問させていただきました。

なんと

ナポリピザの生地は
二日間も発酵させて作るんだそうです。

。。。

。。。

ここで小笹は大いに反省しなければ
いけません。

ブラウニーのレッスンで、
ピッツァの生地作りについて
すごく簡単なものだとみなさんにお話しておったかと。。

今日より心を入れ替え、
あらためて勉強いたします。誓

いや、いい勉強になりました。トホホ

オーナーは物静かな方ですが
とってもお人柄もよく、
ガツガツ稼がず、丁寧にものつくりをされたいという職人気質の方のようでした。

また来ます、ごちそうさまでした!

カテゴリー:ブラウニーの日常日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母