日記

伊原シェフ講習へ

2011年07月07日

シェフいつかは行きたい、
でも遠いだけじゃなく
人気がありすぎて予約がとれない。。

と嘆き悲しんでいる関西人のための
特別講習会!

うおー、伊原シェフが目の前で
パン丸めてる~~~!!

かんどう~~~~!!

レッスンメニューは
基本のテーブルロールとスイートブレッド。

パン作り初級のメニューですよね。
でも、レシピ説明の中にどんどん盛り込まれる
製パン理論。。

あっという間に、
レシピ真っ黒。
裏面までメモでぎっしりになっている方も
たくさんいたのではないですか?

もう、本当にすごいレッスンでした。
全国からシェフのパンを求めて
人が集まるのがわかります!

この日、一番印象に残ったのは

何度も生地温を確認するシェフの姿でしょうか。。

どれだけキャリアを積んでも
一番大事な基本のルールに忠実にパンを作ること。

パン作りには
いつまでも変わらない真摯な気持ちが
必要なんですね。

たった一日でしたが
貴重な経験になったと思います。
参加できて本当に良かった。。

お誘いくださった
皆さまに感謝、な一日でございました!

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母