自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > ブラウニーの日常 > 第3回サロネーゼアカデミーin神戸 に参加してきました!

日記

第3回サロネーゼアカデミーin神戸 に参加してきました!

2011年10月25日

画像1先週になりますが

神戸クリナップショールームで開催された
DreamiaClub×ニッポン食堂主催の

第3回サロネーゼアカデミーin神戸 に参加させていただきました。

自宅教室主宰者が集まるこの勉強会は、
いつも東京が会場のことが多く、なかなか参加できずにいたのですが、

今回は初の関西でのイベント!

今回のお題は

兵庫の食をデザインする「Discover 播州」

ということで、

兵庫県の企業様がたくさんお越しになられ
いろいろな商品や、素材の説明を
とても丁寧にしてくださいました。

普段、何気なく使っている
お醤油やお酢、お塩などについても
とても興味深いお話を聞け、

特に にがりのお話や、お醤油の醸造工程のお話などは
酵母の発酵についても
少し触れられていて、
思いがけず酵母の知識が増え、ありがたく拝聴いたしました。

画像2兵庫漁連さまによる
お魚のさばき方講習

トークがめっちゃおもしろくて
大爆笑しました。

画像3こちらは

元ホテルオークラ和食総料理長の
星 則光 先生による

季節の和食と
野菜や地の食材の調理法の講習。

50℃のお湯で
素材を洗浄する、という
独自の技法で、お野菜などの鮮度を維持する方法を教えていただきました。

これね、すごいの。

くったりしてたレタスが
50℃のお湯にさっとつけるだけで
ぱりぱりになるんです!

画像4洗浄の後、低温でスチームされたお野菜で
作られた先生のピクルス。

野菜の甘み、
風味、今まで食べていた野菜と
全然違います。

素材を活かすとは
こういうことなのですね。

111020_151341セミナー終了後、
勇気を出して(笑)名刺交換をお願いしました。

素人の私なんて
相手にされへんやろな~~と思いつつでしたが

「君はパンを作ってるの?じゃあ、こんな素材を使えばいいよ。。。」

と、しばしパン作りのための
素材のお話をしてくださり、
貴重なお時間をいただきました。

今回のような機会は
めったにないことだとは思いますが
とても良い経験をさせていただいたと

協賛くださいました企業の皆さまと、
ドリーミアクラブの皆さま、ニッポン食堂の皆さまに
感謝しております。

いろいろな調味料のお土産も
たくさんいただきましたので
レッスンでもまたご紹介させていただきますね!

参加させていただき
ありがとうございました!

カテゴリー:ブラウニーの日常日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母