日記

栗のシュトーレンと驚きのパネトーネ!

2011年12月04日

シュトーレン1バタバタ~とはじまりました12月。。

今週はこんなものを作っております。

マロンピュレを練りこんだ生地に
マロンのダマンドを広げて
栗とナッツをのせた

栗のシュトーレン

シュトーレン2ダマンドを入れたものを
シュトーレンと言っていいものか
そこは若干あやしいですが笑

栗の甘みとラムの香りは
間違いなしの相性ですよね。

少しお菓子感覚の
オリジナルシュトーレンです。

残り一日、
日曜日ご参加の皆さま
お楽しみにしていてください。

パネトーネそして今週の目玉企画はこちら。

レーズンエキスから作る
パネトーネ。

ぱっと見は
いたって普通ですが

粉100グラムから
出来上がりの生地量が
500グラム近くにも!なるという
おどろきの高加水パンなんですよ。

高加水ゆえの
独特の食感がたまりません。

生地作りがとても難しく、
しかも時間がかかりますが
皆さんといろいろお話などしながら
楽しく生地作り中です。

パン作りはまだまだしらない事だらけな
ひと品です。

さああ、明日もがんばろう♪

カテゴリー:パン教室の風景日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母