自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > お勉強 > 伊原シェフレッスン@日帰りツォップ

日記

伊原シェフレッスン@日帰りツォップ

2012年06月15日

伊原シェフ西川シェフのレッスンの
興奮冷めやらぬうちに
日付けは変わりまして

翌日は、早朝から千葉に。

奇跡的に予約の取れた
ツォップ伊原シェフの
レッスンへ行ってきました。

伊原シェフの
講習はとにかく中身が濃ゆい。

「パンの配合ってどれも
変わり映えしないよねー」

とか言いながら

粉、塩、砂糖、

それぞれに
基本の考え方、
季節による使い分け、
最近の流行、

などなど

基本配合の説明だけでも
30分はかかったんちゃうかな。。

話を聞きながら
メモを取るのが追いつかない感じです。

今回は、
生クリーム食パンと
その応用のレッスン。

「生クリームをパンに入れるのは
意味がないことだよ」

って

今までどの先生も口をそろえて
おしゃっていましたが

生クリームを入れるのと
バターだけで済ませるのでは

クラストの出来、
トーストした時の食感に
大きな差が出るのだそうです。

伊原シェフ2ラボには
ドイツ製の巨大なオーブンがあるのですが

講習用に
武蔵とビストロも置かれていて
アマチュア向けのレッスンでは
これらも使ってくださるようです。

今回は、ビストロを使って
スチームの入れ方、
窯伸びのさせ方なども
レクチャーしてくださいました。

前日の西川シェフに
続き、なんともありがたい講習内容やね。

DCIM0169ドイツ製オーブンと
ビストロで 焼き比べられた
食パン。

向かって右側が
ビストロ焼きです。

「ほら、工夫すればちゃんと焼けるって
分かったでしょ。
これでもう、家じゃきれいに焼けない、
なんて言わせないよ~」

明るく毒を吐くのも
伊原流です。苦笑

ビスケット
空き時間には

シリアルを使った
ビスケットの
プチレッスンもあり

DCIM0166奥様のりえ様が
準備してくださった
ランチのプレートもまた
かわいらしく

なによりも

やっぱり
ここは シェフをはじめ、
奥様、スタッフの皆さんが
みんな 本当に陽気で明るい!

ツォップはパンの聖地、とは
ウェブ上でも たまに目にする言葉ですが
ほんとそうだと思う。

楽しくて、
濃ゆい、
またパンが好きになった
めっちゃ快晴の1日でした!

きんでも、

ここに
快晴どころか

怒りの嵐が
吹き荒れる方も。。

そうやね、、きんちゃん

最近、ちょっと
お留守番が多かったかな。ゴメンネゴメンネ

これから
しばらくは
復習期間にあて
大きな外出は少し控え
猫にも尽くそうかと思います。

Sさん、今回はほんといろいろ
ありがとうございました。
とにかく楽しかった~♪

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母