日記

バゲットレッスン@ツォップ

2012年09月11日

伊原シェフこの週末はお休みをいただきまして
早朝から千葉へ向かいました。

向かった先は
もちろん
パンの聖地ツォップ!!

この日のメニューは
低温長時間発酵の
バゲットレッスンです。

バゲットって、
短時間発酵による即製法とか
長時間発酵とか、その場合
冷蔵発酵になったりとか

いろいろあるじゃないですか。

そのあたりの
ごちゃごちゃを

伊原シェフなら
きっとキレイに解決してくれそうな気がして
一度はぜひ受講してみたい、と
前から狙っていたんです。

即製法と長時間発酵の違い、
それぞれのケースでの
生地の変化、吸水の違い
生地作りのポイント
などなど

今まであいまいだったことが
どんどんすっきり
整理整頓されていく明確な講義内容、
やっぱり来てよかった!

伊原シェフの
講習は本当に詳しくて
分かりやすいんです。

僭越ながら
私も講師業のはしくれ、
この明確さを目標にせねばなりません。

バゲット断面今回も焼成には

ドイツ製のオーブンの他に
ビストロを使ってくださり、

家庭での焼き方も
伝授してくださいました。

これもまたありがたいかぎり。。

一番手前の断面が
ビストロ焼です。

ま、うちではなかなか
うまくいかないわけですが。。汗

職人レベルの製パン技術と
家庭製パンの世界の
接点を作ろうと考えてくださる
シェフの姿勢は本当にステキですね。

ランチこの日はかなり
時間もおしまして
お楽しみのランチは
夕方5時ごろになってしまいました。

奥様のりえさんが
朝から用意してくださっていたランチ。

おなかぐーぐー言ってたので
五臓六腑にしみわたるおいしさでした笑

帰りは大急ぎで
東京に戻り
新幹線に乗り。。

まあ、日帰り千葉って
ちょっと無理あるやん!?と

我ながら
反省した

でもとても
貴重な一日になりました。

帰宅後、

やれやれ~っと
ソファに座り、
ビールを飲み休憩していると

左横から異様な気配を感じ。。

見ると

怒りまくって
すでに疲れ切ったこの方の顔が

きん1
きんちゃん

近すぎっ!

ソファの背に乗り
目線の合う高さに
わざわざ来て

うるうると涙目??で

うなだれる。。

しばらくして

いなくなったと思ったら
きん2またしても

オカンのかばんに
張り付く

おっさん猫

きんちゃん。。

そういうのを

人間社会では
マザコンっちゅうねんで~笑

しばらくは
外出は控え、
マザコンの相手をいたします。
(これがあかんのかな?)

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母