日記

吸水間違えて焼けました

2012年09月19日

DCIM0195今日はお休みなので
朝からパンを焼いてます。

この前、ちょっとしょっぱくなった
キャラウェイとライ麦のパンを
今日は酒種で作ってみました。

酒種は、
麹が持っている
タンパク質分解酵素の影響が
強く出ますので

酒種でパン生地をこねると
発酵あがりの生地は
こねあげ時よりも
ベタついた印象になりますよね。

なので
こういったクープを割りたいパンを
酒種で作るときは
吸水は少し控えめにして
生地作りをした方が
無難かと思います。

今日はめっちゃキレイに割れたで!

。。。

はい、自慢じゃなくて
これ、めっちゃ固ったい生地に
してるんですよ~汗

発酵後の生地のゆるみの
計算ミスといいますか。。

それでも
キレイにできるんやし、
このまま
水少なくてええやん~

てなわけには
もちろんなりません。

水の量って
やっぱり味にすごく影響あるんです。

だてに高加水のパンが
ブームなわけじゃないんやね。

今日はたまたま
固い生地になり
ええんか悪いんか、
見た目だけはコマシな子になりました。

次はもっと水増やす~

カテゴリー:チャレンジ新作日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母