日記

伊原シェフセミナー@昭和産業

2012年11月26日

伊原シェフおはようございます、小笹です。

この週末、ご参加くださいました皆さま
お疲れ様でございました。

また、メールをいただいております方への
お返事がまたしても止まっております。

今日中にはすべてお返事いたしますので
もうしばらくお待ちくださいませ。

。。。

10日も前の出来事なんですが、

昭和産業で開催されました
ベーカリーセミナーに
運よく参加させていただいてきました。

今回のゲストは伊原シェフ。

昭和産業から新しく開発されました
小麦粉を使ってのレシピ提案がありました。

パン屋さん対象のセミナーは
いつもの講習とはまったく雰囲気も違っていて
スピードも3倍速な感じです。

伊原シェフの講習では
いつもメモを取るのが間に合わないですが
今回は間に合うどころか

話が早すぎて
まったくもってついていけない。。涙

せっかくの貴重なお話も
ダダ漏れ状態の
もったいない講習になりました。

パン23倍速の
製パン理論に
いつもの猛毒を織り交ぜながら笑

パンもどんどん
焼きあがっていきました。

パン1伊原シェフの
パンの魅力って

びっくりするほど
たくさんの副材料を
惜しげもなく使うところにある気がします。

だから食べる瞬間に
すごくワクワクするんですよね。

このトッピングも
どえらい鬼盛り~。

???をいっぱい残したままですが
またまたとても勉強になった一日でした。

かおりさん、連れていってくれて
ありがとう♪

カテゴリー:ブラウニーの日常日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母