日記

Fujiya1935

2012年12月17日

1食いしんぼうぞろいの
チームMの忘年会は
気合いを入れて~

本町にある三ツ星レストラン
Fujiya1935にいってまいりました!

ずっと前から
行きたいね、って話していたお店です。

さあ、いっただきま~す

こちらのお料理は
繊細で、
構造の不思議??なものが
いっぱい

コロンみたいなのは
オリーブ味のパン

手前の石の上の黄色い物体は
ピスタチオのマシュマロ

紙の封筒の中には
「黄色い紙」なる
これもまた不思議なお料理がはいっておりました。

???だらけですが
お味は抜群!さすが!!

2これ、
有名ですよね。

不思議な不思議な
トリュフのパン

どうやって
作ってるんですかーーー

ずっと食べてみたかった逸品です。

濃くてしっかりと
トリュフ味でした。

3ほっくりしたエビイモに
ふりかけられているのは

お約束の鰹節、
ではなくて
フォアグラを凍らせて
削ったものだそうです。

4ぱりぱりに香ばしく焼かれた
甘ダイに菊の花のソース

5薄く薄くスライスした
マッシュルームのパスタ

「この店は削りものが好きやね~」と
やすこ姉さんのひと言。笑

6エゾジカのグリルに
ビーツのソースで
真っ赤なお皿

7デザートは

青リンゴのメレンゲ

これもはじめていただく
不思議な
ふわふわさくさく感!

どのお料理も
本当に美しく作られていて
なんといいますか、
芸術作品を見ているような感覚でした。

最後まで驚きっぱなしの
楽しくて、素晴らしくおいしい
ディナーでした。

大変ごちそうさまでした。

また来年も
おいしいもの
たくさん食べれますように。。

あっ
チームの活動は
年内まだ続きます。

まだまだ食べるー

カテゴリー:ブラウニーの日常日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母