日記

長時間発酵食パンとジャンボロール

2012年12月19日

食パン少し前に買いました
料理通信に載っておりました

ブーランジェリーオーヴェルニュ
井上シェフの
提案するシンプルなハード食パン。

60%のポーリッシュ種を使い、
低温長時間発酵による
うまみを引き出す製法です。
(赤サフで作っています)

加水は80%で、
最初のうちは結構
ズルズルでしたが、
(あ、ちょっとびびって
粉を足すという反則もあり)

成形のころには
水和もすすんで
それなりに
扱える生地感になるんですね。

この食パン、おいしい!!
ポーリッシュっておりこう~~

これはまた作る~~

ロール同時にバターロールも
仕込んでおりまして

よっしゃ、成形の特訓や!と
かなり多めの生地を用意してみたのですが、

いざ成形、となると
やっぱ面倒やな~~と
なまけの虫が騒ぎはじめまして

まぁ、いっかと
分割グラムを大きめにしましたところ

焼きあがりは
直径15センチはあろうかと思われる
ジャンボロールになってしまいました。。

ロールパンは、
小さめでころんっとしてないと
かわいくないよね~

明日から今年最後のレッスンが
どどどどどっとありますので
朝ごパンにしようと思います。

皆さん、すごく寒くなってきましたので
足元あたたかくしてお越しくださいね。

お待ちしています♪

カテゴリー:ブラウニーの日常日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母