自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > お勉強 > パンのお勉強会 パンデピスのその後

日記

パンのお勉強会 パンデピスのその後

2013年09月15日

DCIM0535今週はパンのお勉強会でした。
マンゴーとココナツの風味豊かな
サマーシュトーレン。

夏においしくいただけるよう、
バターがけも
砂糖仕上げもなしで
さっぱりといただきました。

DCIM0536同じシュトーレンでも
こちらは冬バージョン。

1年間漬け込んだ
フルーツとナッツで
こくのあるフィリングを
巻き込み
仕上げはバターと
たっぷりの粉糖です。

どちらの配合も
積み上げられた製パン理論に
基づいてじっくりと
組まれたもので
大変、勉強になります。

DCIM0538これは
どろどろの生地で仕込む
パネトーネ。

しっとりと柔らかく
これはもう、絶品!!

目からウロコのお話を
いろいろ聞かせていただきました。

次回もまた
楽しみです!

DCIM0566そして
先日、仕込みました
どろどろのパンデピス。
なかなか発酵の気配がなく、
シーンとしておりました。

どろどろやしな~

シナモンもいっぱい入ってるしな~~

ちょっと無謀な配合やったかな~~~

と疑心暗鬼なまま、

いちおうダメもとで、と
型にどろり~っと流しまして
しばらく発酵器に入れましたら
なんや、ふっくらしてきましたので

おや??と思い

オーブンに投入し、
焼きました!

おー、焼けた~~~(驚)

ちゃんと火も入ってます。
しっとりとしていて、
コクがあり、大好きな本格パンデピスの味わい!

酒種と、ライ麦粉は
相性がよくて、
カンパなどもおいしく作れるのですが、
焼き菓子でもええのですね。

何よりも、
この生地を膨らませてくれた
酒種ってやっぱりすごい。
発酵の力にあらためて感動です。

膨らんでくれて
ありがとう♪

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母