自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > お勉強 > ジョエル・ロブション氏監修のパンをトップブーランジェに学ぶ

日記

ジョエル・ロブション氏監修のパンをトップブーランジェに学ぶ

2013年09月18日

DCIM0547先週、梅田の
キッチンタウン・クリナップ・大阪
で開催されました

富澤商店×Dreamiaサロンのコラボ講座、

「フランス料理界の巨匠
ジョエル・ロブション氏監修のパンを
トップブーランジェに学ぶ」

に参加させていただきました。

講師は
あの「ジョエル ロブション」の
全ブランジュリー部門の統括シェフである
山口哲也氏です。

今回は山口シェフが
プロのパン作りを家庭で活用できるよう、
オリジナルレシピを披露してくださるという
またとない機会です。

DCIM0559マフィン生地を使って
クロックマダム。

ベシャメルソースも、
仕上げ方法も、
一般的なクロックマダムとは
まったく違います。

ひと手間も、
ふた手間も
丁寧にかけることで
より食欲をそそる仕上げに。

DCIM0551こちらは
カレーパンに使う
オリジナルのパン粉。

もちろんロブションのバゲットから
作られているのですが
驚いたのは、その作りかた。

粉砕したバゲットを
何度もふるいにかけて、
粒子のそろった状態で使うのだそう。

ロブションのパンが
うつくしい理由が
分かりますね。

DCIM0558フォカッチャ生地に
立体的に盛りつけられたお野菜も
それぞれ個別に下味をつけていて、
味わいはすべて計算の上での配置。

DCIM0563おいしさだけでなく、
見た目のうつくしさにも
こだわるパン作り、
驚きと学びの連続の時間でした。

貴重な機会を与えてくださいました
富澤商店さんと、
ドリーミアクラブの皆さま、
そして山口シェフ、
本当にありがとうございました!

カテゴリー:お勉強日記未分類

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母