自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > チャレンジ新作 > ほうれん草とサーモンのバトンと、クリスマスメニューについて

日記

ほうれん草とサーモンのバトンと、クリスマスメニューについて

2013年10月28日

DCIM0745どうもどうも、
週末のレッスンも無事終わりまして
朝から次の試作に
いそしんでおります小笹です。

あっという間に10月も終わり、
もう11月がすぐそこまで来てるんですよね。
栗やらチョコやら、フルーツやら
いろいろな材料もそろってきまして
一気にクリスマスモードに突入の気分です。

こちらは
今週末のアドバンストレッスンで
ご紹介予定の
ほうれん草とサーモンのバトン

成形をどうしよっかな~と
考えておりましたが
ねじり成形にすると
パン作りがウマイ人っぽく
見えるんではないだろうか、という
アサハカな発想により、
今回この成形でいくことにいたしました。

こちらはレーズン酵母中種を
使って作成予定です。
皆さまお楽しみに~。

そして
クリスマスレッスンについてのお知らせです。

11月のアドバンストレッスン、ワンデイレッスンで
ご紹介予定のシュトーレンは、
いつものような1次発酵終了生地のご用意はなく、
皆さまと一緒に
仕込みから仕上げまでを行っていただきます。
おひとり1本完成品をお持ち帰りいただき
持ち帰り生地のご用意はございません。

クグロフにつきましては
1次発酵終了生地のご用意がございますが
おひとりあたり約1/2個くらいの
生地量になりますので
焼きあがったクグロフは切り分けてのお持ち帰りになります。
こちらは持ち帰り生地を皆さまにそれぞれ
お作りいただきます。
クグロフ型をお持ちでない方には
紙のパネトーネ型を差し上げますので
そちらをお使いいただき持ち帰り生地を
焼きあげてください。

ご不明な点はまた
お問い合わせくださいね!

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:チャレンジ新作日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母