日記

ポーリッシュ種でパンをつくる

2014年04月16日

005メールのやりとりも
一段落しましたので~

2月、3月にお勉強してきましたパンの
復習をいたしました。

ゆめちからで
ポーリッシュ種を作り
朝までひと晩室温発酵。

室温が低かったから
今回はギリギリセーフでしたが
これからは冷蔵発酵でないと
きびしい模様。。

009ゆめちからは力が強すぎて
腰折れがおきやすいそうですので
リスドオルをブレンドして
ミキシングしました。

がっつりこねて
うっすうすのグルテン膜を作り
あとはサクッと焼きました。

ゆめちから、かま伸びが
大変よいのですね。

よお伸びて嬉しいけど、
レッスンの時のほうが
味濃かったで!

伸びりゃあ
ええっちゅうもんちゃうねんな。

また作る~

012こちらも
おなじくポーリッシュ種で作った
バゲット。

伊原シェフ伝授のレシピです。

吸水75%なので
ちょっとべたつくかな?と
思いましたが
ポーリッシュにすると
生地がプリプリになって
すごく扱いやすくなるのですね~

クープはあいかわらず
ぱっとしませんが~

014クープはもひとつでしたが
内相はなかなかええ感じでした。

ポーリッシュでこの感じになるなら
低温長時間発酵よりも
手軽かもね~

伊原シェフ、やっぱり最高!

5月のツォップレッスンは
抽選もれした模様です。号泣
誰かクジ運を売ってください!

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母