日記

クロワッサン と 朝のきんもどき

2015年01月19日

1-005昨日のレッスンで作りました
レーズン酵母のクロワッサン。

層ができるか
つぶれるかは、
折込み作業の手早さにも
よりますが

二次発酵の取り具合が
やっぱポイントかな~と
あらためて実感しています。

今回は
30℃のビストロで
途中電源を切ったりしながら
2時間半粘りました。

種の良しあし、
ミキシング、
発酵、
めん棒使い
そして二次発酵

どれも手をぬくところが
ありません。
だから面白いねんな~。

。。。

1-001朝、
裏庭にある東向きのトタン小屋で
暖をとる きんもどき。

気持ち良さそうに
毛繕いしていたので
邪魔にならないように
そ~っと撮影しました。

この近隣は
野良さんたちも
比較的安全に住めるようで
きんもどきも
多分そろそろ6歳くらいかと。

まだまだでっぷり元気そうなので
しばらくはきんもどきが地域ボスとして
がんばるのでしょう~。

カテゴリー:ブラウニーの日常日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母