自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > お勉強 > 十勝小麦を学び マクロレンズで猫を撮る

日記

十勝小麦を学び マクロレンズで猫を撮る

2015年09月24日

IMG_1191先週末、
パンデュースで開催されました
十勝小麦のイベントに
お邪魔してまいりました!

十勝小麦の生産者さんと、
製粉会社さんが
今年収穫したばかりの
ヌーボー小麦をお持ちくださり

品種の違いによる
麦穂の形状や香りの違い、
麦の生産について、など
普段めったに知ることのない
産地ならではのお話を
聞かせていただきました。

IMG_1192収穫したての新麦を使って
焼かれたパンは

パンデュースの米山シェフと
サマーシュの西川シェフによるもの。

一般的に小麦粉は
収穫してからエイジングという
「ねかせ」の期間を経てから市場に
出回るのだそうで、
ねかせることで製パン性が
より安定するのだそうです。

水分がまだ残った新麦で作られたパンは
とってもみずみずしく、
そして香りがとってもいい~~!

新米を楽しむように、
新麦も楽しめたら
パン作りはもっと面白くなりますね!

1-001。。。

朝、洗面所のかごの隙間から
はみ出す猫の顔毛を
マクロレンズで撮ってみました。

えーっと、マクロの良さ、
あんまり出てないかな~~~汗

ああでもない、
こうでもない、

もっと近寄って、
リアルな毛を撮りたい~

と何度もトライしましたが。。

1-005シャッター音がウルサイと
とうとう坊ちゃまが目覚めてしまいました。

ああ、きんちゃん、
起こしてごめんね~~汗

次は操作音オフにしてから
トライします~

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母