自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > パン教室の風景 > ミニモーンシュトーレン と 抹茶と栗のシュトーレン

日記

ミニモーンシュトーレン と 抹茶と栗のシュトーレン

2015年11月17日

1-015モーンシュトーレンを
ミニパウンド型で
小さく焼いてみました。

断面のかわいいシュトーレンなので
大きく作ったものを
カットして
プレゼントするのもいいのですが、

小さく作れば一度にたくさん作れるし、
ラッピングしても
小ぶりでかわいいかもね~。

今回、このモーンペーストを
教授くださった
東京の登坂先生からも
ドイツパンが
たくさんの人に親しまれるようになると
とても嬉しい、とお言葉いただきました。

これからご参加の皆さまも
本場の美味しさを楽しみにしていてくださいませ。

1-001そしてこちらは
今週よりはじまりました
もうひとつのワンデイのメニュー
抹茶のシュトーレンです。

すんごい鮮やかな緑色でしょ?
これは、毎年オレンジピールを
提供いただいています
じゅんこ先生に相談し、
パティシエも愛用する
香りも色残りもよい抹茶を
ご用意いたしました。

このシュトーレンも
すごくお気に入りの味わいに
なっています!

こちらもどうぞお楽しみに~

カテゴリー:パン教室の風景日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母