自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > パン教室の風景 > レーズン酵母でクロワッサン と 入れない猫

日記

レーズン酵母でクロワッサン と 入れない猫

2016年02月25日

1-005今月のレギュラーレッスンは
クロワッサンをお作りの方がたくさん。

二次発酵の取り方を
いろいろと試してみたくて
私も皆さまと一緒に
折込みさせていただきました。

発酵が長くても
短くても
よい層は出ないのねー

その前に酵母の元気の有無が
とても大事なんですが。

ひとつびっくりしたのが、
層がつぶれるくらい
発酵を取りすぎた生地は
意外にも軽さが出て
甘みものってきたこと。
まあ、たまたまの糖化具合やったのかも、ですがね~

クロワッサンのレシピは何年も同じままにしていますが
トータル的には
少しずつ進歩していってます。と信じよう!

1-IMG_1451レッスン中に
和室にやたらと乱入したがる猫が

小麦粉でバリケードを張られ
閉め出されています。

きんちゃん、
お客様の荷物に
イタズラはN0!

カテゴリー:パン教室の風景日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母