日記

ドイツパンのお勉強 と 堀田塾

2016年05月27日

IMG_1658先週は二人の先生のもとで
パンのお勉強。

先ずは東京で
ドイツパン教室の
登坂藤世先生から

三段階法サワー種で作る
スパイシー玉ねぎパンと
ハンドカイザーゼンメル
を学んできました!

登坂先生のサワー種は
とにかく元気がモリモリで
イーストを加えずとも
このボリューム!

いかに菌数が確保できているのかが
はっきりと分かるのです。

日々、酵母と真剣に
向き合っておられる先生の姿に
はたして自分はどうかと、反省しきり。。

IMG_1661そしてこちらは
イーストの中種で作る
ハンドカイザーゼンメル。

手でこの模様を作るんですよ~~~
これ、難しいけど面白い~!!

手で作ると型押ししたものより
食感が強くなり、
より美味しく味わえるのだそうです。

さっくりしていて
すごく美味しかったです!

IMG_1676そしてお次は
堀田先生のレッスン。

今回は
セモリナ粉と
チアシードを使って
ある食感を生地に与えることが
テーマでした。

毎回とても難しい内容なんですが、
とてもためになる内容。

IMG_1685知っていたようで
実は知らないことがまだまだ
たくさんあるのですね。

次回の湯種の講習も
すごく楽しみです!

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母