自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > お勉強 > 仁瓶先生に学ぶ フランスのパンの変遷

日記

仁瓶先生に学ぶ フランスのパンの変遷

2016年07月07日

IMG_1845昨日は
とても貴重な勉強会へ。

日本パン業界を長年牽引してこられた
仁瓶先生の技術講習会です。

先生は、
日本にフランスパンを普及させた
立役者のお一人で、
昨日も朝から焼いてくださった
バゲットを朝食に出してくださいました。

神聖なる場所で、
受講生もみな、背筋ピーン!な雰囲気。

IMG_1858昨日は
フランスのパンの歴史を
学びながら、パン作りを見せていただきました。

先日のイタリアパン講習に続き、
ルーツを学びながらのパン作りは、
とても意味深いものがあります。

モニターにうつる
美しい気泡のリュスティックは
リスドオルを使い、
加水が80%で作られています。

配合はいたってシンプル、
硬水もなしで、この内相!

IMG_1861午後は、
フランスのルヴァンと、
日本の天然酵母種の違いについての
講演も。

IMG_1863ルヴァンって何?
天然酵母って何?

と、今までの知識を
いったん
すべて取り出し、整理させる
大変重要なお話を
聞かせていただきました。

本当に勉強になった
貴重な一日でした、
ありがとうございました!

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母