自家製天然酵母のしあわせパン教室 ブラウニー:大阪 > 日記 > お勉強 > 江別製粉講習会 北海道小麦の使い方について

日記

江別製粉講習会 北海道小麦の使い方について

2016年11月17日

IMG_2437江別製粉の技術講習会に
参加してきました!

江別製粉開発部の三木氏による
北海道産小麦の使い方について。

国産小麦を
使うメリットと、弱点、
その弱点を補う方法、と
理論に基づいた丁寧なパン作りです。

関西では特に
モチモチとした食感のパンが
人気だということですが
全国的な流れからみると
食感に軽さを求める傾向が
出てきているそうで、
国産小麦の甘さを活かしつつ
軽さを出す製法を見せていただきました。

IMG_2444ボリュームの出にくい
国産小麦を使っての
クロワッサン。

軽くするために
ポーリッシュを配合しています。

もっちゃり感なしの
ざっくりクロワッサン。
国産小麦でこんなのができるなんて。

IMG_2445バゲットは
同じ粉をベースに
製法を少しずつ変えて3種類。

小さな変更でも
焼きあがるパンは別物。
すごいですね。
レシピの数字の重みを
改めて感じました。

IMG_2442発酵は何れも
長時間発酵で

穴ぼこクラムがキレイ!
もっちり感を抑えているので
口どけがよく、
とても食べやすく美味しいです。

国産小麦の見方が変わる
貴重な機会でした!

カテゴリー:お勉強日記

↑ページトップへ

月別アーカイブ

もっと以前のブログ

http://blog.livedoor.jp/brownie103/

最近の日記

カテゴリ

タグ

おかし パン パン屋さん 酒粕酵母